<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宵っ張りのこの一曲

この ♪ Epilogue が聴きたかったんだよ。

31 年も前になるんだ……、 ふーーー。

この一曲です。





YouTubeからお借りしました。感謝です。


〈補足的な説明〉 ♪ Epilogue : Technodelic の B面の5曲目
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-02-10 03:29 | つれづれ

2013 01 (ワシ的ハシルノココロ #011) ~ 節分の夜

豆まきしました。

さて、2013 1月 の走った記録 ← クリックすると Nike+ のグラフが表示されます。

GPS機能はなかなかのモノです。

走った軌跡を確認できるのはグッドです。


昨日は埼スタ周回コースを6周(1周1,800m位のコース)しました。
↑ 地図は Nike+ではありません…(紛らわしいですね)。


今日はステキなCDが届いたので、それをかけながら、床のワックス掛けとかしてたので、トレーニングは休みました。

そんでもって 「別府大分」 生中継で見ました。

28km からは、見てる方も力が入ってしまう素晴らしいレースでしたね。

川内選手に、中本選手に 「あっぱれ」 です(ありがとうです)。


ステキな CD
f0036670_2249503.jpg


小栗三成の印象が未だ残っていて、
小栗松陰がなかなか入ってこず、
生瀬松陰の印象が強く残っていて、
生瀬麟太郎に…。
な具合で少しこんがらっがっている、いち大河ファンですが、

「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり」

小栗松陰、魅せてくれましたね。
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-02-03 22:34 | 走る!

読んだ本 2013 01 ②

続きです。

⑦ 嘘みたいな本当の話 日本版ナショナル・ストーリー・プロジェクト 選:内田 樹 / 高橋源一郎

f0036670_2135651.jpg

何の力が加わるとこういうことが起こるのだろうの連続。
へーと唸って、へへと笑って、ちょっとゾッとしたりしながら読みました。
中でも、「甘い電話」の話が、これぞ日本版的で秀逸でした。


⑧ commmons: schola vol.5 Yukihiro Takahashi & Haruomi Hosono Selections: Drums & Bass

f0036670_21581233.jpg

大好き分野なので、とっても楽しく読ませていただきました。
付属のCDがこれまたべーリーグッド!

という1月でした。
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-02-03 22:05 | つれづれ

読んだ本 2013 01

シャンティな1年を!と年賀状に... (お、揺れてる。またもや地震)。

1/12 (31/365) が経過したのを「早」で済ませないように、この1月に読んだ本を列挙しておこうかな、と思ったのだ。

① 東京プリズン (赤坂真理 著)

② その日東京駅五時二十五分発 (西川美和 著)

③ 笑顔で生きる魔法の言葉 (高橋尚子 著)
f0036670_23325688.jpg

世界を獲ったランナーの持つ言葉は明快で優しくも鋭く刺さったな。
一晩で読んでしまったけど、ことあるごとに読み返したいな、と。

Q ちゃん、ありがとう!


④ 高橋尚子のランニングパーフェクトマスター (高橋尚子 著)
f0036670_23405852.jpg

良い本。走りたくなる本。
何が良いかって、ゴールドメダリストがランニングの基礎をとっても分かりやすく解説してくれているのだ。
しかもDVD付きで、至れり尽くせりの内容。
大レコメンドです☆☆☆☆☆

Q ちゃん、ありがとう!


⑤ 沖縄 日本で最も戦場に近い場所 (吉田敏浩 著)
f0036670_022788.jpg

夜更けでも繰り返される離発着、轟音、共振、共鳴...。
安全保障の名の下に、暮らしを、生命を、脅かされ続けている人びとがいる。
安全保障の為に新たなモノが造られ、そのために壊されていく人なんかには造れないもの。
沖縄戦の記憶、そして現在。

沖縄の問題=ボク(ラ)ノモンダイ


⑥ さよならクリストファー・ロビン (高橋源一郎 著)
f0036670_0255056.jpg

これだから小説読むのを止められないのです。
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-02-02 00:39 | つれづれ