<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

vs S-Pulse

J.League 8th sec.
Wednesday, 29 April 2009, kick off at 16:04 pm, Ecopa Stadium

Match Result
Shimizu S-Pulse 2-2 Urawa Reds

Goals: 17min HARA(PK・Shimizu), 35min PONTE, 74min N.YAMADA, 86min KODAMA(Shimizu)

Attendance: 30,851

んー、ドロー。
お見事な直輝の初ゴールで勝ち越したんだけど…。
勝ちきれなかったことを「次」にいかそう!

3月:1勝1分1負
4月:4勝1分

これぞレッズのサッカー!をめざすためのシーズンのスタートとしては上出来上出来。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-29 22:59 | We are Reds!

やつらの足音のバラードを弾かせたら結構イケてる人

またまたまた、1-0で勝ったで!

16日間で5試合というタイトな日程だけど、すべての試合がチャレンジなのだ。

J.League 7th sec,
Saturday, 25 April 2009, kick off at 16:03 pm, Fukuda Denshi Arena

Match Result
JEF United Chiba 0-1 Urawa Reds

Goals: 58min EDMILSON

Attendance: 15,428

※ 「やつらの足音のバラード」をギターで弾かせたら結構イケてる…、わし。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-27 00:46 | We are Reds!

We are Diamonds を一番デカイ声で歌う人

(もう、1週間前のことだけど…)
またまた、1-0で勝ったで!

オレたちのクラブで育った17歳と18歳の選手は既にオレたちのクラブに欠かせない戦力となってピッチで躍動している。
J は今年で17年目のシーズン。
彼らが生まれた頃に J はスタートした。

浦和にも蒔かれた種がやっと発芽した。
強く根を張って、
真っ赤な花を咲かせて、
大きな実を結ぶまで…、
オレたちは嫌と言うほど水をやるぜ。


J.League 6th sec,
Saturday, 18 April 2009, kick off at 19:04 pm, Saitama Stadium 2002

Match Result
Urawa Reds 1-0 Kyoto Sanga F.C.

Goals: 7min EDMILSON

Attendance: 41,836


※ “We are Diamonds” を一番デカイ声で歌う人(埼スタのバックスタンド限定)、そんな人にわしはなりたい。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-25 12:54 | We are Reds!

全力ポニョ

ギター弾いてたら部屋のドアがいきなり開いて、小3と4歳の姪たちがドカドカと乱入してきやがったので、歓迎の意を込めて、うる覚えながらポニョを弾いたら、4歳児は全力で歌うので、こっちも負けじとテンションがあげて、二人でポーニョポーニョポニョ!
ポニョセッションをキメると「オーイエー!」だったので、調子に乗ってナウシカ弾いたら「知らない」だった。
仕方ないので、また全力でポーニョポーニョポニョ!
4歳児とのセッションがこんなに盛り上がるとは…。

次の襲撃に備えて、ネタ仕込んでおこうと思ったのであった。

それにしても良い歌だぜ「ポニョ!」
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-14 22:28

今日は何の日

それは10年前の今日、わしが九州に、宮崎に、そして日之影に初登場した日なのである。
10年早い!

筑波での研修を終え、車で川崎港へ。
そっから22時間、フェリーで宮崎港。

おー、おー、九州!
宮崎だ!

イグニションと MD を ON!
ディーゼルエンジンと misato の Breath を響かせながら、
大宮ナンバーの Mazda(1Box) は10号線を北上。
次第に夕闇に包まれ、218号線に入る頃はすっかり夜。

風が強かった。
橋を渡るごとに強い横風を受け、ハンドルを取られそうになった。
いったい幾つの橋を渡らなくてはならないのだ。
腹もだいぶ減ってきた。

赤いアーチ橋を過ぎてしばらくすると、おー!「日之影町」の看板をヘッドライトが映す。
国道を照らすライトとすれ違う車のライトの他は明かりが無い(どんなところなのかさっぱり分からない)。

助手席側に赤提灯が見えた。
食事だけでもオーケーなのかなと思いつつも、
役場では担当の方が待っていてくれてるので先を急ぐ。

地図は頭にたたき込んでいた。
青雲橋という橋を渡って最初の信号を左折。
道なりにすすめばそこは町役場のハズ。

トンネルを過ぎ、青雲橋を渡る。
もうすぐだ。

信号を左折し、やたら勾配のある坂を右に左にハンドルを切りながら下る。
そして…、ついに、着。
役場では担当の萩原さんが暗闇の中、出迎えてくれた。

我が住処(若葉寮12号室)に案内していただき、
それからはひとり、車いっぱいの荷物を運び入れた。

6畳一間、
段ボール箱に囲まれて、
右も左も言葉も分からない、
腹を空かした浦和人の日之影生活がスタートした訳なのだが…(つづく)。



Breath の1曲目は “Boys Cried (あの時からかもしれない)”。
そう、あの時からわしの人生は大きく変化したのだと感じることが、やたら多い。

[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-13 23:56 | 10 years

Ray of Hope 2

また、1-0 で勝ったで!

前節のトリニータ、今日のグランパス、去年勝てなかった相手が続いたけど、連勝!
We are 感は十分に取り戻したと言っていい。

特筆すべきは、24(Haraguchi Genki)だ。
ヤングな FW は思い切りよく Shot! Shot! Shot!
よく決めた!

Genki 17歳は Reds では既にだが、Japan にとっても大きな力になるで!

目指すスタイルが機能し始めた(前半だけ)と指揮官は言う。
確かに、前半と後半の立ち上がりは良かったが、その間にもっと決めておきたかったな、と。
試合を追うごとに Waku-Waku 感が加速して増している。

NEW RED はマジでやるで!


※Title の “Ray of Hope” は Gontiti のナンバーからまたもや拝借しました…。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-12 22:52 | We are Reds!

さくらの花の咲くころに

がキレイだね。

10年前の今日は、日之影に行く前の研修3日目。
筑波の農林省の研修施設にいた。
期間中、夜は概ねフリーだったので、夜ごと新しい仲間16人と語りながら(わしは)酒飲んでたんだ。

あれが始まりだった。
活動先は別々だが、頼もしいつながりを得た勢いで、日之影の1年間だった訳で…。

f0036670_05622.jpg


↑筑波の↑ もやたらキレイだった(10年前のわしら。クリックしても写真は大きくなりませぬ)

満開のを見上げると、筑波の7日間と、もう新しくはない仲間たちを思い出したりする。


※Title の “さくらの花の咲くころに” は misato の歌から拝借しました。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-09 00:06 | 10 years

Ray of Hope

1-0 で勝ったで!

相手の DF に入れてもらったんだけど…、
ベストメンバーが組めないトリニータだったけど…、
Home Game で連勝。
We are 感を取り戻しつつあるのも「良し」だ。

特筆すべきは、34(Yamada Naoki)だ。
攻撃では、もらう動き、捌き、スルーパス、つっかけ、飛び出し、オプションを増やすための走り…。
守備では、スペースを消す、芽を摘む、タックル、スライディング…。
評論家ではないので上手く書けないが、多くのシーンで光っていた。

Naoki 18歳は Reds では既にだが、Japan にとっても大きな力になるで!

目指すスタイルが機能し始めるにはまだ時間が掛かると指揮官は言う。
確かに、まだまだこんなもんじゃねーぜだけど、試合を追うごとに Waku-Waku 感が増しているのも事実。

NEW RED はやるで!


※Title の “Ray of Hope” は Gontiti のナンバー(アップテンポの爽やか系の曲です)から拝借しました…。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-04 20:47 | We are Reds!

グッドモーニング

ここんとこのワシは朝型。
早起きを習慣にしようとしているのだ(毎朝5:00に新しく導入した目覚ましCDから世界のサカモトがピアノを弾いて起こしてくれる)。

トレーニングも朝にシフトした。
ストレッチ→筋トレ→ジョギング。

毎朝 「今日はパス」な気持ちが支配する。
でも、走り出すと体も気持ちも目覚めて、「爽」な気分になるから不思議だ。

3日前の日曜日、近所の跨線橋が3年掛けてリニューアル。
その名も「新都心大橋」。
おかげで新しいジョグコースが出来て、これまた新鮮。

やべ、余裕こいてブログしてたらこんな時間。
行ってきます!
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-01 07:57