<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゴメンネ John!

Bulldog-003 の “Across The Universe”
Produced, Performed, Recorded & Mixed by Bulldog-003
Recorded at 居酒屋「市川」2F, 19-Feb-07

Original:Across The Universe (Lennon/McCartney)
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-27 00:57

Smile & Chocolate

あれから1週間経った。
忘れてはならないことを書いておこう。

東京マラソンの醍醐味は移り変わる景観にも感じた。
走りながら東京見物しているようなものだ。
車が走ってないから、
冷えた空気はおいしく感じるし。

でもそれは浅草までだったかな。
雷門過ぎてからは、
急にバテちゃったから。

さらに楽しめたのが沿道からの応援。

応援のスタイルはさまざま。
声援・拍手・鳴り物・和太鼓・応援団…。
すべてがありがたかったのだが、
その中で印象的だったのは、
メッセージを書いたものを、
掲げている人が多かったこと。

特定の人への応援ではなく、
全ランナーに向けてのメッセージ。

中でも目に付いたのが、
“Smile”

“Smile” と書かれたメッセージは結構多く目に付いた。
なるほど “Smile” か…。

一番ウケたのは、
「苦しいのは気のせい」というメッセージ。

笑えたおかげで、
10秒は気のせいに感じた。


それから、
寒さ以上に応えたのが「空腹」だった。

レース中、
パンやバナナが給食として配られる予定だったっが、
オレの頃にはすっかり給食エイドは撤収済み。
Why?

腹が減ると力が出ない。
足が出なくなる。

そんな当たり前のよーなことが、
脳天気ビギナーには予想つかなかったトコだ。

だが、天使が舞い降りた。

沿道から突然の差し入れ!
おばちゃんエイド!(←失敬な物言い容赦)

何の連携だか分からないが、
不規則に現れたこのエイドステーションに助けられた者は数知れずだったはず。

そのチョコレート1個が力になった。

あの状況で、
ランナーが一番必要としているものを判断して、
身銭を切って、
それを配ったおばちゃん達。

ありがとう!
感謝です!

f0036670_1418836.jpg

「これを見かけるたび思い出してます」
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-26 14:20 | 東京マラソン

0-4

今オフ、
新聞・雑誌は、
我クラブに「王者」という称号を惜しげもなく用い、
2007シーズンの展望では「連覇」「アジア、そして世界へ」「J最強」などと、
眩いばかりの活字を踊らせている。

Yes, We are the Champions だから!

J開幕を1週間後に控え、
昨年のJリーグチャンピオンと天皇杯優勝チームが顔を合わせる、
恒例の“XEROX SUPER CUP”が24日(土)国立で行われた。

開幕前のちょっと豪華なプレシーズンマッチなのだが、
今回は両方ともウチが獲ったので、
Reds紅白戦の方が盛り上がりそうだが、
天皇杯2位のガンバと対戦した。
f0036670_22155725.jpg

結果は 0-4

思いきり負けた。

ぜんぜんダメじゃん!
ぜんぜん伝わって来ないじゃん!
だから、
ちっとも熱くなれないじゃん!

でも、
ちゃんと開幕に合わせて調整してくれるはず。

Yes, We are the Champions だから!
f0036670_2216168.jpg

そしてオレたちも開幕に合わせて調整 at 浅草もへい
「つみれ鍋と赤霧島」
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-25 22:29 | We are Reds!

忘れてはならないこと

あれから5日が経った。
忘れてはならないことを書いておこう。

雨でしたね。
寒かったですよね。
ニモカカワラズ、
笑顔の熱い応援。
そしてお手製横断幕…。
f0036670_19344558.jpg

とてもとても嬉しかったです!
ゴールを目指すパワーになりました!

拙ブログ辛口?コメンテーターのまつぼっくり姐さんはじめ、
じっとしちょ連のみなさん「どうもありがとうございました!」

「日之影つながり」そして「じっとしちょ連」無しには生きられないことが、
よーく分かりました!
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-23 19:37 | 東京マラソン

歩き方超変な人

「歩き方超変な人やろ?」ってMからメール。
さすがはトレーナー!
遠く離れていても見抜かれていた。

レース後「クールダウン(軽い運動とストレッチ)を必ずするように」とのアドバイス。
だけど、当日は家の風呂にたどり着くのが精一杯(レース途中から体ガタガタ)。
昨日は全く動けず(何とかギターは弾けたけど)。
今日もデスクワークにもかかわらず、
体を動かすたびに「あーだ」って唸っていた。

さらに「エアロバイク軽い負荷でこいでから帰宅するように」とのお達し。
今夜、やっと言いつけを守った。
するとどうだろう。
あんなにガチガチだった体は、
いたる所の筋肉痛は、
「どこ?」

さすがはトレーナー!
遠く離れているから直接お礼言えないや…

この解放感は素晴らしいぜ!
よーし、ため込んでいた企みを実行しよう!

ありがとうM
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-21 00:36 | 東京マラソン

05:46:57

初めてのフルマラソン。
東京・3万人のランナー・雨…。

参加できたこと。
応援していただいたこと。
多くの人に支えられた大会であったこと。

おかげで、
たくさんのことを知ること(全身で感じること)ができた。
その分、
伝えたいこと(忘れてはならないこと)もたくさんできた。

でも今は体中ガタガタ。

せめて、
応援いただいた皆さんに「完走」(ちょっと歩いたけど)の報告だけでも…。

感謝です。

TIME:05:46:57
f0036670_23264267.jpg

“完走賞のメダル”
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-19 23:32 | 東京マラソン

27743

f0036670_946149.jpg

一度でいいから42.195kmに挑もうと思っていた。

明日の今頃は走ってるぜ。

辛くなったとき、
心と体はどうなるんだろう?

ランニングハイって、
どんな状態になるんだろう?
オレにも来るのか“ランニングハイ”?

アクシデントもなく、
無事に「完走」できたら、
その時、
何を感じるんだろう?
何が変わるんだろう?
何を伝えたくなるのだろう?

明日の天気はあんまり良くないらしい。
それでも、
応援にいくぜ!と、
なによりの激励をしてくれる人たちがいる。
オレの応援にだぜ!
こんな幸せなことはないよね。
“たまんねーな!”

末筆ながら、
メールや電話を全国(主に九州方面)から頂戴しています。
“ありがとう!”

P.S. 昨日、
東京ドームでちゃんとゼッケンいただいてきました!
東京マラソンの携帯サイトでNo.入れると、
5km毎の通過タイムがバレる仕組みになっているらしい。

f0036670_945367.jpg

[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-17 11:58 | 東京マラソン

NA NA NA

きっかけは “Hey Jude” なんだ。

いわゆる洋モノを弾き語ってる時って、
あんまり歌詞の意味を感じながら唄ってることって少なくねーか、オレ!
っていうことを最近思うよーになった。
英語わかんねーし、
聞こえるよーな感じで唄えればいいし、
ってかなりテキトーだった。
作者にも、
聞いてもらえる人がいたとしても、
失礼だったかなと思うよーになった。
せっかく好きで唄うんだから、
Melody やノリだけじゃなく、
もうちょっと詩の力を感じながら唄えば良かったかなと。
過ぎてしまったことは仕方ないので、
これからはそうしよーっと!

だから “Hey Jude” って、
いままで何度聞いて、
何度口ずさんできたんだ?

そんなありふれた名曲が滲みるんです。

「わかってるんだけどさポール、わかってんだけどさ…」



P.S. 今日ラジオから ♪ “もしもピアノが弾けたなら” が流れてきた。
何気な~く聞いてたんだけど、
スゲー良い唄だ!と思った。

そんなありふれた名曲が滲みるんです。

「わかってるんだけどさ玄太、わかってんだけどさ…」



P.P.S. あと10日!
[PR]
by bulldog-003 | 2007-02-08 19:37