<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がんばれKei!その2

f0036670_23165233.jpg

1羽1羽、糸を通す。
鶴を折った仲間たちの思いを束ねる工程だった。

一緒に作業した茅葺き職人はさすが要領の覚えが早かったが、
えせ九州男児は前夜の大酒が響き、ペースは3対1であった。
夜になって元同僚Nも駆けつけてくれ、しめて1,300羽程が糸に通された。

まずは、1,000のパワーがひとつになり、
F子(姉)が作ってくれた飾りが冠となった。
※仕上げはもちろん母です。

ゆうパックは2月1日、Keiに届く予定。


(〒帰りのカーステで流れていた曲 : “シャララ” misato )

♪見上げてごらん 同じ星空 同じ時間をわけあえる…
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-30 23:23 | Kei

がんばれKei!

f0036670_23154890.jpg
仲間(Kei)が病と闘っている。
彼は1年間山村ボランティアにボクの1年後に参加した。
活動先(石川県白峰村)では主に高山植物の仕事に携わっていた。

Keiの報を聞き、少しだけ考えた後、
全国の仲間たちに呼びかけた。
「がんばれKei!メッセージと千羽鶴を送ろう!」

仲間を思いやるメッセージとともに、
願いが込められた鶴が全国から飛んできた。
その数、約2,000羽。

明日、第一陣がKeiに向けて飛び立つ。

がんばれKei!
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-29 23:16 | Kei

土日月

f0036670_11164598.jpg








雪だった土曜日、仕事。
こんな日は家にまっすぐ帰るのが得策だな。
そして雪かき。
風呂ってありがたい×3!
お湯割りもありがたい×3!

凍った駅につづく舗道、冷たい朝の日曜日。
参宮橋まで真保読む。
面接選考の手伝いを終えると、すでに日が暮れていて、寄り道。
仲間と生2杯、お湯割り○杯(覚えがない)。
新宿でひとりになるとTOWERに潜入。
COILの“CINEMA”買う。

遅い朝の月曜日、快晴、今日は代休。
目覚めの珈琲とCOIL…。
さてと、


(B.G.M. : “ブロンソン” COIL)
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-23 11:27

今日(1.17)に思うこと

f0036670_22123987.jpg


今朝は5時に起きた(いつもは7時前)。
朝刊を取りに玄関を出た。
夜明け前、寒かった。あたりまえだけど寒いよね、冬の朝は。

あれから、11年目(阪神大震災)の朝だ。
当時、火曜日が休みな仕事だったもので、
遅い朝、ボーッとした頭でテレビをつけたら…。

自然が人を取り巻く環境に猛威を振るったとたん、
その力に立ち向かおうとも、如何ともしがたく、
せめて、災害を軽減するのは、日頃の心掛けと準備ぐらいなんだろう。

写真は去年の台風14号の爪痕のひとつ。
ボクが住んでいた町(宮崎県日之影町)の寮から、
ほど近い場所での土砂崩れ(左は小学校)。
水は民家の2階に迫った。

そこは九州でも台風銀座と言われているほど、
台風がよくやって来るところ。

あれほどの災害を被りながら町の死傷者はゼロ。
早目の避難の結果だ。

But. 家が流されてしまったり、押し潰されてしまったり、
田畑が崩れてしまったり、鉄道が寸断されて経営断念になってしまったり…。

立ち直るには、時間といろいろなパワーが必要だ。

今でも仮設住宅での生活をしている方から年賀状をいただいた。
「キルティングの展示会を西鉄福岡駅で行いました」と写真に添えてあった。

パワーだ!


気づくと今日も火曜日。
明けた空は雲ひとつ無い青だった。


今宵のB.G.M. “Ruby Tuesday” Rod Stewart
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-17 22:15 | 日之影 on my mind

そらのこと

f0036670_20535591.jpg


思惑としては、あくまでも漠然となんだけど、
HPを立ち上げようと、頭のどこかで練っていた。
去年の5月頃からかな。

だけんど、いくつかの構想をうまくまとめられずに、
時は流れていく(いつもの悪しき習慣)。
そんな中、11月にある人(元同僚M)のブログに出会う。
なんか、いちいち引っかかる写真と
Nakedチックな感性が織りなすコトバ。

旨い焼酎のお湯割りのようにジンワリInspireされてたようで、
ボクもやってみようと思い立ったブログ計画は、
缶Beerを開けるが如くプシュッと吹き上がった。

そして、そら。

心を揺さぶられると雄叫びたくなる空(右手を挙げてる)。
ボーッと眺める空と雲(一服中)。
夜空に願いを込めて…(届くかな)。
フロントガラスに広がる空(跨線橋を渡ったら富士山が見える空)。
いい加減晴れろよと斜めに見る空(ボクに99年の夏を返せ)。
見渡す限りStarryな空(中小屋)。
山のてっぺんで空に囲まれ…(降水確率78%)。

Under The Sky
ボクらはこの大きな空の下で
笑ったり、悲しんだり大忙しだ。

だから、そら。


(今夜のB.G.M. : “スモークドガラス越しの景色” 伊勢正三)
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-13 23:46

覚悟

f0036670_133754.jpg








後厄も明け、慎みモードから解放される予定だったのに、
どうやら厄が明けるのは年明けではなく、節分のようだ。
年末に宮崎の友Tと飲んだ。
彼が言うには節分に厄明けのお礼に神社にお参りをするという。
天孫降臨の地にほど近い町の者が言うだけに節分説が正しいのだろう。
ということで、あと少し慎み深く…。

元日、やっとこさ天皇杯獲りました。
Reds心が芽生えてからというもの、苦節14年。
おかげさまで正月早々「絶頂」でした。
こんなお正月いいもんです。

ブログやってみようと思って始めました。

“Si”は幸せyo! さあ、歌いましょう!
[PR]
by Bulldog-003 | 2006-01-07 13:37 | We are Reds!