カテゴリ:We are Reds!( 145 )

vs S-Pulse

J.League 8th sec.
Wednesday, 29 April 2009, kick off at 16:04 pm, Ecopa Stadium

Match Result
Shimizu S-Pulse 2-2 Urawa Reds

Goals: 17min HARA(PK・Shimizu), 35min PONTE, 74min N.YAMADA, 86min KODAMA(Shimizu)

Attendance: 30,851

んー、ドロー。
お見事な直輝の初ゴールで勝ち越したんだけど…。
勝ちきれなかったことを「次」にいかそう!

3月:1勝1分1負
4月:4勝1分

これぞレッズのサッカー!をめざすためのシーズンのスタートとしては上出来上出来。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-29 22:59 | We are Reds!

やつらの足音のバラードを弾かせたら結構イケてる人

またまたまた、1-0で勝ったで!

16日間で5試合というタイトな日程だけど、すべての試合がチャレンジなのだ。

J.League 7th sec,
Saturday, 25 April 2009, kick off at 16:03 pm, Fukuda Denshi Arena

Match Result
JEF United Chiba 0-1 Urawa Reds

Goals: 58min EDMILSON

Attendance: 15,428

※ 「やつらの足音のバラード」をギターで弾かせたら結構イケてる…、わし。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-27 00:46 | We are Reds!

We are Diamonds を一番デカイ声で歌う人

(もう、1週間前のことだけど…)
またまた、1-0で勝ったで!

オレたちのクラブで育った17歳と18歳の選手は既にオレたちのクラブに欠かせない戦力となってピッチで躍動している。
J は今年で17年目のシーズン。
彼らが生まれた頃に J はスタートした。

浦和にも蒔かれた種がやっと発芽した。
強く根を張って、
真っ赤な花を咲かせて、
大きな実を結ぶまで…、
オレたちは嫌と言うほど水をやるぜ。


J.League 6th sec,
Saturday, 18 April 2009, kick off at 19:04 pm, Saitama Stadium 2002

Match Result
Urawa Reds 1-0 Kyoto Sanga F.C.

Goals: 7min EDMILSON

Attendance: 41,836


※ “We are Diamonds” を一番デカイ声で歌う人(埼スタのバックスタンド限定)、そんな人にわしはなりたい。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-25 12:54 | We are Reds!

Ray of Hope 2

また、1-0 で勝ったで!

前節のトリニータ、今日のグランパス、去年勝てなかった相手が続いたけど、連勝!
We are 感は十分に取り戻したと言っていい。

特筆すべきは、24(Haraguchi Genki)だ。
ヤングな FW は思い切りよく Shot! Shot! Shot!
よく決めた!

Genki 17歳は Reds では既にだが、Japan にとっても大きな力になるで!

目指すスタイルが機能し始めた(前半だけ)と指揮官は言う。
確かに、前半と後半の立ち上がりは良かったが、その間にもっと決めておきたかったな、と。
試合を追うごとに Waku-Waku 感が加速して増している。

NEW RED はマジでやるで!


※Title の “Ray of Hope” は Gontiti のナンバーからまたもや拝借しました…。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-12 22:52 | We are Reds!

Ray of Hope

1-0 で勝ったで!

相手の DF に入れてもらったんだけど…、
ベストメンバーが組めないトリニータだったけど…、
Home Game で連勝。
We are 感を取り戻しつつあるのも「良し」だ。

特筆すべきは、34(Yamada Naoki)だ。
攻撃では、もらう動き、捌き、スルーパス、つっかけ、飛び出し、オプションを増やすための走り…。
守備では、スペースを消す、芽を摘む、タックル、スライディング…。
評論家ではないので上手く書けないが、多くのシーンで光っていた。

Naoki 18歳は Reds では既にだが、Japan にとっても大きな力になるで!

目指すスタイルが機能し始めるにはまだ時間が掛かると指揮官は言う。
確かに、まだまだこんなもんじゃねーぜだけど、試合を追うごとに Waku-Waku 感が増しているのも事実。

NEW RED はやるで!


※Title の “Ray of Hope” は Gontiti のナンバー(アップテンポの爽やか系の曲です)から拝借しました…。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-04 20:47 | We are Reds!

王者との差

オレはかなり錯覚していた。
王者アントラーズとの差はもはや無いものと考えていた。
理由はいくつかあるが今回は置いておこう。

開幕戦。
結果は2-0で完敗。

クラブは今シーズンを「Reds Style の確立(人とボールが動くサッカー)の年」として、新しい監督を迎え、どのクラブよりも早くキャンプインした。

そして、新しいシステムで挑んだ王者(リーグ連覇中)とのゲーム。
土俵際まで追い込むシーンはほとんど無く、巧くかわされた感が残る。
王者はキメどころをよく知っている。
まんまとやられたと言って良い。

現時点での差(熟成度)は大きすぎた。

だが、それはあくまでも現状。
新しいシステムが機能するまではしばらく我慢だが、34試合は必要としないはず。
リーグ戦はホーム&アウエーの総当たり。
34試合目(最終戦)は王者をホームに迎える。
今年クラブが目指したものの答えはその時に出る。

毎試合、目指すスタイルを貫いて(改善すべきところは改善しながら)、そして最終節、王者に勝るゲームをしよう!

もちろんオレも腹筋してジョギングして毎試合戦うのだ!
[PR]
by bulldog-003 | 2009-03-09 23:48 | We are Reds!

開幕前夜

願わくば90分戦い続けるチームであってほしい。
願わくばシーズン通して戦い続けるチームであってほしい。

17年目のシーズンが始まる。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-03-06 23:33 | We are Reds!

レッズだ!温泉だ!へぎそばだ!秋の新潟ツアー (千秋楽)

f0036670_194875.jpg

Japon Sea だぜ! 気合い入れる! が、朝酒抜けず…


f0036670_111649.jpg

2008 J.League 30th sec,
26 October 2008 14:04 Kick off at Tohoku Denryoku Big Swan Stadium

Match Result
Albirex Niigata (0-1) Urawa Reds

Goals:80min HOSOGAI

Attendance:44,359

なんとか勝ったぜ! ←7試合ぶり
で、「へぎそば」(旨し)で祝勝会。

秋の新潟ツアー(移動の車内でほとんど寝てたバージョン)でした。

P.S. Canlop 親子 & Dozeu-Y に感謝なのだ!!!
[PR]
by bulldog-003 | 2008-10-28 01:23 | We are Reds!

vs Gamba Osaka

f0036670_0553684.jpg


AFC Champions League 2008 Semi Final 2nd leg,
22 October 2008 19:30 Kick off at Saitama Stadium 2002

Match Result
Urawa Reds (1-3) Gamba Osaka
Goals:36min TAKAHARA, 51min YAMAGUCHI(G Osaka), 72min MYOJIN(G Osaka), 76min ENDO(G Osaka)

Attendance:53,287


La La La La La La ………

♪ 「言葉にできない」
[PR]
by bulldog-003 | 2008-10-24 01:01 | We are Reds!

A NEW HOPE

Reds Youth (U-18) が高円宮杯で優勝した。
驚きと興奮と爽快感。
こんなスゴイ試合、見たことなかったぜよ。

断言しよう。
Reds、そして代表の未来は明るい。
まさしく「新たなる希望」だ。
[PR]
by bulldog-003 | 2008-10-13 23:32 | We are Reds!