日之影 on my mind

子どもの頃、時刻表を見るのが好きだった。
ここ(浦和)から全国へ時刻表で旅をしていた(つもりになっていた)。
おかげで日本の地理には疎くない方なのだが、
98年の11月までボクには「日之影」の「ひ」すらなかった。

それが、人智が及ばぬ力によるものなのか、
神様のお導きなのか(未だに分からないけど)、
99年の4月から「日之影」なくして、ボクの人生は語れなくなった。

…とここまで書いて、
これは到底1回では書ききれないことに気付いた。
タイトルは“週刊 日之影 on my mind”にしよーっと。
なので、つづく。

P.S. 今日、友人Yの計らいで日之影の方々に、
  この拙Blogを紹介していただいたとのこと。
  あの頃のように酒(=生Beer&焼酎)を飲みながら語ることはできなくても、
  こういうスタイルもアリかなと…。


f0036670_20433328.jpg

99年4月、初めて九州の地を踏んだ時にカーステで流れていた曲 at 宮崎港:
“Boys Cried(あの時からかもしれない)” misato
[PR]
by bulldog-003 | 2006-02-09 23:57 | 日之影 on my mind
<< 週刊 “日之影 on my m... Power Push! >>