がんばれKei!その2

f0036670_23165233.jpg

1羽1羽、糸を通す。
鶴を折った仲間たちの思いを束ねる工程だった。

一緒に作業した茅葺き職人はさすが要領の覚えが早かったが、
えせ九州男児は前夜の大酒が響き、ペースは3対1であった。
夜になって元同僚Nも駆けつけてくれ、しめて1,300羽程が糸に通された。

まずは、1,000のパワーがひとつになり、
F子(姉)が作ってくれた飾りが冠となった。
※仕上げはもちろん母です。

ゆうパックは2月1日、Keiに届く予定。


(〒帰りのカーステで流れていた曲 : “シャララ” misato )

♪見上げてごらん 同じ星空 同じ時間をわけあえる…
[PR]
by bulldog-003 | 2006-01-30 23:23 | Kei
<< 1月の♪NOTES がんばれKei! >>