週刊 “日之影 on my mind” vol.7 (Takachiho Railway篇)

f0036670_0281745.jpg

ここんとこ今も走れない列車のことを
ボクなりに考えることが多くなった。
そう、TR高千穂鉄道。
去年の台風14号のせいで線路は至る所で寸断されたままだ。

TRの強烈な想い出が二つある。

一つは“納涼ビアホール列車”
読んで字の如く列車がビアホールと化す。
日之影温泉駅から延岡駅まで、
夏の夕景を楽しみながらBEER!BEER!BEER!
動く「左近」だった。
延岡でまた飲んで、帰りの列車は走るカラオケパブと化したのだ。
♪Oh My My My My Julia~!って吠えてた記憶がある。
動く「虹会」だった。

もう一つはNPO職員の時、
日之影出張という粋な仕事で向かう途中、
TRはとある駅で停車中、突然動かなくなった。
原因はエンジントラブル。
クレームをつける人などいない。
むしろ、思いがけないトラブルを楽しんでるような乗客のみなさん。
「てにゃわん」スピリットだ。
小1時間すると助けの列車が来て、引っ張ってくれた。

TR復活に向けての道は険しすぎるけど、
生活の足として必要な人がいる限り、
微力ながら、あまりに微力ながらも、
ボクの手伝えることは手伝おうと思っている。

(つづく)
[PR]
by bulldog-003 | 2006-06-05 00:32 | 日之影 on my mind
<< Zico(ズィッコ)よ 週刊 “日之影 on my m... >>