週刊 “日之影 on my mind” vol.5 (日之影が日比谷にやって来た篇)

f0036670_1436155.jpg

4月29・30に日比谷公園で「森林の市」(林野庁主催)という催しがあって日之影町も出展した。セラピー基地に認定されたのを機に、そのPRを兼ね、特産物の販売をした訳です(スタッフは町から2名、町出身者3名、オレみたいの2名+Y+A)。

干しシイタケ・柚子加工品・ハザ掛け米・釜入り茶・竹工芸品…。
そのひとつひとつがいかにして売り物になっていくかの過程を知ることができたあの一年があったからこそ、呼びかけの声にも力が入った。言い替えると声を出して、通りがかった人たちの関心を向けることぐらいしかできないから…、それが役割だった。

おかげさまで、けっこうな売れ行きだったようだ。

山村のおかれた現状は厳しい。
日之影も例外ではなく厳しい。
「ひのかげ」という地名を初めて耳にした方がほとんど。
そうだからこそ、まだまだやれることはたくさんあると思っている。

f0036670_14364449.jpg


f0036670_1437973.jpg


f0036670_14372624.jpg


f0036670_14375886.jpg

[PR]
by bulldog-003 | 2006-05-03 14:30 | 日之影 on my mind
<< 代表が発表された。 ANJAIMO >>