読んだ本 2013 01

シャンティな1年を!と年賀状に... (お、揺れてる。またもや地震)。

1/12 (31/365) が経過したのを「早」で済ませないように、この1月に読んだ本を列挙しておこうかな、と思ったのだ。

① 東京プリズン (赤坂真理 著)

② その日東京駅五時二十五分発 (西川美和 著)

③ 笑顔で生きる魔法の言葉 (高橋尚子 著)
f0036670_23325688.jpg

世界を獲ったランナーの持つ言葉は明快で優しくも鋭く刺さったな。
一晩で読んでしまったけど、ことあるごとに読み返したいな、と。

Q ちゃん、ありがとう!


④ 高橋尚子のランニングパーフェクトマスター (高橋尚子 著)
f0036670_23405852.jpg

良い本。走りたくなる本。
何が良いかって、ゴールドメダリストがランニングの基礎をとっても分かりやすく解説してくれているのだ。
しかもDVD付きで、至れり尽くせりの内容。
大レコメンドです☆☆☆☆☆

Q ちゃん、ありがとう!


⑤ 沖縄 日本で最も戦場に近い場所 (吉田敏浩 著)
f0036670_022788.jpg

夜更けでも繰り返される離発着、轟音、共振、共鳴...。
安全保障の名の下に、暮らしを、生命を、脅かされ続けている人びとがいる。
安全保障の為に新たなモノが造られ、そのために壊されていく人なんかには造れないもの。
沖縄戦の記憶、そして現在。

沖縄の問題=ボク(ラ)ノモンダイ


⑥ さよならクリストファー・ロビン (高橋源一郎 著)
f0036670_0255056.jpg

これだから小説読むのを止められないのです。
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-02-02 00:39 | つれづれ
<< 読んだ本 2013 01 ② GPS 感度良好 (ワシ的ハシ... >>