夜ごとボクは…(ここ19日間)

放りだされた。
さ迷った。
たじろいだ。

『東京プリズン』(赤坂真理著)を読んだ。
夜ごと寝るまでの間、少し力入れつつ自分比丁寧に。

でも、読後感はやや悔しい。
ココロ震わせられてたのに、
痛みまで感じていたのに、
何かが届かない... 、わしの「想像力」。

読み返すためにうってつけの本が3冊控えている。
それを読み終えたら、
出直しで 『東京プリズン』 もう一丁コイッ!だ。


f0036670_23264150.jpg

出会えて良かった本の1冊です。
[PR]
by Bulldog-003 | 2013-01-03 23:31 | つれづれ
<< さらば 11 2013 元旦 >>