木の葉のスケッチ(皐月篇)

あいかわらず毎朝レレレ。

斑点性の細菌病と思われ、
やられてしまった「カナネモチ」からは木の葉たちが舞い落ちる。
さわやかな5月の風に乗って。

遅すぎた剪定?
手遅れだった消毒?

でも、ご近所様に迷惑を掛けるわけにはいかないので、
3軒先までレレレ。

葉っぱたちを搔き集めている頭の中では、
♪ 木の葉のスケッチ (Eiichi Ohtaki) が流れる。
冬の歌なのに…。

次の手だてはものの本によると…、
哀しい。


f0036670_74796.jpg
[PR]
by bulldog-003 | 2010-05-19 07:05
<< SONGS レレレでチョッキン >>