Ray of Hope

1-0 で勝ったで!

相手の DF に入れてもらったんだけど…、
ベストメンバーが組めないトリニータだったけど…、
Home Game で連勝。
We are 感を取り戻しつつあるのも「良し」だ。

特筆すべきは、34(Yamada Naoki)だ。
攻撃では、もらう動き、捌き、スルーパス、つっかけ、飛び出し、オプションを増やすための走り…。
守備では、スペースを消す、芽を摘む、タックル、スライディング…。
評論家ではないので上手く書けないが、多くのシーンで光っていた。

Naoki 18歳は Reds では既にだが、Japan にとっても大きな力になるで!

目指すスタイルが機能し始めるにはまだ時間が掛かると指揮官は言う。
確かに、まだまだこんなもんじゃねーぜだけど、試合を追うごとに Waku-Waku 感が増しているのも事実。

NEW RED はやるで!


※Title の “Ray of Hope” は Gontiti のナンバー(アップテンポの爽やか系の曲です)から拝借しました…。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-04-04 20:47 | We are Reds!
<< さくらの花の咲くころに グッドモーニング >>