王者との差

オレはかなり錯覚していた。
王者アントラーズとの差はもはや無いものと考えていた。
理由はいくつかあるが今回は置いておこう。

開幕戦。
結果は2-0で完敗。

クラブは今シーズンを「Reds Style の確立(人とボールが動くサッカー)の年」として、新しい監督を迎え、どのクラブよりも早くキャンプインした。

そして、新しいシステムで挑んだ王者(リーグ連覇中)とのゲーム。
土俵際まで追い込むシーンはほとんど無く、巧くかわされた感が残る。
王者はキメどころをよく知っている。
まんまとやられたと言って良い。

現時点での差(熟成度)は大きすぎた。

だが、それはあくまでも現状。
新しいシステムが機能するまではしばらく我慢だが、34試合は必要としないはず。
リーグ戦はホーム&アウエーの総当たり。
34試合目(最終戦)は王者をホームに迎える。
今年クラブが目指したものの答えはその時に出る。

毎試合、目指すスタイルを貫いて(改善すべきところは改善しながら)、そして最終節、王者に勝るゲームをしよう!

もちろんオレも腹筋してジョギングして毎試合戦うのだ!
[PR]
by bulldog-003 | 2009-03-09 23:48 | We are Reds!
<< グッドモーニング 開幕前夜 >>