10 years

10年前の今日(1月の第4日曜日)の東京は少し雪が舞っていたのを覚えている。
その日、農山村でのボランティア活動の面接選考を受けた。
想いの半分も伝えることができなかった。
ふがいなさとあきらめをひきずりながら参宮橋を歩いた。

今日、面接の手伝いをする立場で同じ会場にいた。
何かに挑もうとする若いエネルギー達は凛として眩しいほどだった。

あの時の自分はいったいどんな顔をしていたんだろう。

新しい16人の仲間と出会う2ヶ月ちょっと前のこと。
そして、怒濤の日之影ライフが始まる2ヶ月ちょっと前のこと。

あれから10年…
今日の東京の空には雲ひとつ無かった。


P.S. 帰宅したら、新しいギターが届いていた(ヤッホー)!「天地人」見る以外はずっと弾いていた。
[PR]
by bulldog-003 | 2009-01-25 23:00 | 10 years
<< 立春(ダーツと森) ひのかげ in 東京ドーム >>